12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひとは

Author:ひとは
ひとはのブログに来て下さってありがとうございます。どうぞよろしく。o(^o^)o

誹謗中傷、荒らし目的の書き込みと判断した場合は、ひとはの一存でコメント削除いたします。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
↑良い記事と思って頂いた方は押してもらうと、嬉しいです。(*^^*)

thanks for

最新コメント

カテゴリ

ブロとも一覧


Mayu@女子的ブログ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人命重視」では人命を救えない

2013.01.27 23:13|ニュース
今回のアルジェリア人質事件では、10人もの邦人の命が突然奪われる事となりました。
本当に悔やまれる事件となってしまいましました。

今回の事件では日本人が身代金の要求の目標になったと言われています。
「人命重視」を掲げる日本ならお金を払うだろうと、目標にされたと言うのです。
もしそれが本当なら、今までの日本の人命重視の方法は間違った物だったと
証明されたも同然に思います。

テロリストにお金を渡して日本人を助けるという方法は
「協力金を払うから、どうか他の国の人を狙って下さい」と言っているも同然です。
他国に嫌われ、テロリストにもなめられる最悪な方法と言わざる得ません。

しかし、今回の事件はそれだけではない様な気もしますが・・・
同じ有色人種の国々から尊敬の念を受けてきた日本の評価はすでに過去の物となり、
アングロサクソンと同じ考えを共有する国っていう評価だけに
成り下がってしまった結果ではないのでしょか?



全ての人間社会では『人を殺してはいけない。』これは常識と思われています。
しかし、昨年の尼崎市角田被告の連続変死事件や、
アメリカ、コネチカット州小学校銃乱射事件、
そして、今回のアルジェリア人質事件など、
これらの事件を眺めていると、『人を殺してはいけない』という事は
常識的な事と考えるのは間違っている気がしてきます。

『なぜ、人を殺してはいけないのか?』
次は、これをひとはなりに考えてみたいと思います。

Z20130125GZ0JPG000208001000.jpg

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村←その通り!って同感してくれた方、押してもらえるといいな~(*^^*)
スポンサーサイト

汝の敵を愛せよ

2013.01.15 23:27|ニュース
中国の挑発は韓国とは違い、直接的でわかりやすい。
こういうニュースをわざと流すことで、日本の本気度を探っているのではないでしょうか?

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「戦争に備えよ」=尖閣も念頭か、全軍に指示―中国
時事通信 1月14日(月)21時15分配信
 中国人民解放軍総参謀部が2013年の軍事訓練に関して「戦争にしっかり備えよ」と
全軍に指示していたことが分かった。14日付の軍機関紙・解放軍報が一面トップで伝えた。
沖縄県・尖閣諸島や南シナ海などの問題を念頭に、軍事衝突も想定して、
軍の準備を加速させる狙いがあるとみられる。
 解放軍報によると、軍事訓練に関する指示は、習近平・中央軍事委員会主席の
重要指示に基づいて作成。「戦争思想を強化し、危機意識を高めよ」
「戦争にしっかり備え、実戦の必要性から出発し、部隊を厳しく訓練せよ」
「戦争能力を高めよ」などと指示している。 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こういう侵略的な態度を見せておきながら、中国人の多くは、
中国が戦争の最初の火蓋を切らないと本気で思っているようです。
「戦争になる事があるなら、それは日本が仕掛けて来るだろう」と。
===================================================================
Record China 1月10日(木)
中国紙・環球時報は9日より電子版上でアンケートを実施。
「日本は本当に“第一弾”を発砲すると思うか?」との質問に、2万7580人の回答が寄せられた。
結果、「するだろう」と回答したのは全体の88%にあたる2万4365人、
「しないだろう」と回答したのは同12%にあたる3215人だった。
===================================================================
 日本国憲法は第9条第1項で「戦争の放棄」、
第9条第2項で「戦力の不保持」と「交戦権の否認」を宣言しています。
こういう自縄自縛な憲法を持たされてしかも、
何と、それを頑なに保持しようとする日本人が少なからず居るのにです。
中国人の日本人に対する見解がいかに偏っているか解る結果ですが、
でも私は、この日本を執拗に憎む、隣人達には感謝する必要があると思うのです。

太平洋戦争の後、自縄自縛の憲法、思想に安穏と発展してきた日本人達は、
「地球市民」「国連世界政府」「非武装中立と唱えれば、侵略国家も平和国家に変貌する」
などと、夢のような事を考えては、自分の手足を縛り、
自分勝手な夢想の中に閉じこもって思想的鎖国をしていたように思うのです。

しかし、現実はそうじゃない。
まず最初に教えてくれたのは、北朝鮮のテポドンでした。
そして次は、同じ自由主義の国でありながら、日本への偏重した恨みを持ち続ける韓国でした。
そして、最後には実際に南沙諸島で侵略を進め、日本への侵略の意図をも隠さない、中国でした。

話し合いで解決しない事はいくらでもあるし、話をする事が不可能な相手も居る。
それを現実の形で見せてくれたのが、この三国でした。

この隣人たちが居なければ、日本は現実に目覚める事は無かったのではないでしょうか?
味方は助けてくれはしますが、日本の決心を育ててはくれません。
日本の敵が、しかも強い敵だけが、日本の決心と覚悟を変えてくれる。そう思うのです。

私は思想的に一神教は嫌いです。だからもちろん、キリスト教も好きではありません。
だけど、新約聖書の福音書の引用をしたい気になりました。
「汝の敵を愛せよ」と。

2009_E3839EE383AAE382A2E59C92_03-b0592.jpg

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村←その通り!って同感してくれた方、押してもらえるといいな~(*^^*)

大王具足虫

2013.01.08 23:39|ニュース
毎日新聞は好きじゃないけど、面白い記事もたまにありますね~今回は驚いたニュース
-----------------------------------------------------------------------------------
<深海生物>「ダイオウグソクムシ」絶食5年目に突入   (毎日新聞 1月5日)
cd84dbb6-s.jpg

 三重県鳥羽市の鳥羽水族館で飼育している深海生物「ダイオウグソクムシ」が、餌を食べないまま
5年目に突入した。4日も月に1度の餌を与えられたが見向きもせず、飼育員を困らせている。

 同館は2匹を飼育展示しており、絶食しているのは07年9月に入館した「No.1」(体長29センチ)。
09年1月にアジ1匹(約50グラム)を食べて以来、何も口にしていない。
入館時の体重は1040グラムで、昨年11月の測定では12グラムしか減っていなかった。
ダイオウグソクムシは、メキシコ湾やカリブ海などの深海に生息する海生甲殻類で、等脚類中の最大種。
魚などの死骸を食べるため「海の掃除屋」とも呼ばれる。

 この日、与えたのはアジ、シシャモ、イカの足。飼育員が水槽のふたを開け、No.1のそばに置いたが、
脚を動かしてはじき飛ばし、十数分後には体を丸めてうずくまってしまった。
-----------------------------------------------------------------------------------

ダイオウグソクムシとは初めて聞きましたが、世界には凄まじい生き物が居る物です。
30cm近い大きさと1kgの体重で活動する生物が、まる4年間も絶食可能とは驚きです。

このダイオウグソクムシ、通常は深海底で餌となる動物の死骸が落ちてくるのを待っていて、
本来、餌を見つけると非常に貪欲で、他の深海生物と共に餌を食い尽くし、
深海の海底を砂泥地にしてしまう事で、深海底の安定を保っているお掃除生物。
しかし、大型の割に極めて少食で飢餓にも強い生物らしいです。

そういえば、数年前にもインドのヨガ聖者が70年間断食をしていると
ニュースになった事なんかを思い出してしまいました。
結局この時も真偽不明のまま。一説には光合成してるんじゃないかという推論も???

ウミウシは藻を食べることで藻のDNAを取り込み、自ら光合成を行なえるようになって
日光だけで生き続けていることが研究で判明しているそうです。
しかし、ダイオウグソクムシは光の届かない深海で行動しているため、
光合成も不可能。生命の神秘と言うしかないですね~

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村←その通り!って同感してくれた方、押してもらえるといいな~(*^^*)

年の初めのいい事、悪いこと

2013.01.04 20:09|ニュース
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。_(._.)_

さて年の初めに、日経平均は10688円と震災前の水準を回復。
アメリカの影響もあるが、アベノミクスと言われる経済対策は
今のところ順調に進んでいるようで、年明けから良い雰囲気。
こういういいニュースは歓迎だが、それに水を差すようなニュースも・・・
-----------------------------------------------------------------------------------
<韓国>元受刑者の引き渡し認めず…靖国放火は「政治犯罪
 韓国のソウル高裁は3日、靖国神社への放火事件で日本が身柄引き渡しを求めていた
中国人の劉強元受刑者について、引き渡しを認めないとの決定を出した。劉元受刑者は、釈放された。
聯合ニュースによると、高裁は戦犯が合祀されている靖国神社には「政治的象徴性がある」として、
放火事件は日韓犯罪人引き渡し条約が引き渡しの対象外とする「政治犯罪」に当たるとの判断を示した。
 高裁は決定理由を「劉元受刑者を日本に引き渡すことは韓国の政治秩序と憲法理念だけでなく
大多数の文明国家の普遍的価値を否認するものだ」とした。
 日本政府関係者は「韓国の司法に対する信頼が完全になくなるような決定だ」と述べた。
-----------------------------------------------------------------------------------

まあ、韓国の司法の事だからこんなものなのでしょう。

施設など人のいる場所に放火することを、犯罪としない国は現在も過去も世界中のどこにもありません。
放火の事実が明らか(ビデオに撮影されているので)な者を放火犯とせず、
靖国神社に放火したからと、政治犯とし、外交上の問題をにらみ、中国に媚びる判決を下す
韓国の高裁には、『司法の独立』という言葉は恐らく無いのだろうと思われます。

安倍晋三首相の特使が韓国訪問中にこういう決定をする事も、いかにも政治的な決定に見えます。
「日本にいかに接しようと、どうせ日本は「遺憾」と言うだけで何もして来ない」
とタカをくくっているのでしょう。
しかし、昨年から続く度重なる韓国の我が国に対する挑発は我慢ならない物があります。

近く、根拠のない「河野談話」を見直して、「安倍談話」が発表される見通しですが、
近所のおせっかいな国々が何を言おうとも、
我々、日本国民が納得できる内容にして欲しいものです。

出来れば、日本を挑発し続ける韓国が唖然とするような内容で意趣返しをしてほしいと
ちょと思うんですが、それは無理な事でしょうね・・・・残念!!
靖国の桜

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村←その通り!って同感してくれた方、押してもらえるといいな~(*^^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。