03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ひとは

Author:ひとは
ひとはのブログに来て下さってありがとうございます。どうぞよろしく。o(^o^)o

誹謗中傷、荒らし目的の書き込みと判断した場合は、ひとはの一存でコメント削除いたします。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
↑良い記事と思って頂いた方は押してもらうと、嬉しいです。(*^^*)

thanks for

最新コメント

カテゴリ

ブロとも一覧


Mayu@女子的ブログ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H7N9の鳥が飛ぶのか・・・・

2013.04.28 01:20|ニュース
世間的な注目はかなり抑えられているようですが、
後々、重大な事にならないかしら?と思わせるニュース。
-----------------------------------------------------------------------------------
H7N9型ウイルス、鳥からヒトへの感染を確認=研究
ロイター 4月26日(金)10時46分配信

4月25日、中国の科学者らは、医学誌ランセットに、感染が拡大する鳥インフルエンザ「H7N9型」が、鳥からヒトへ感染したことを確認したとする研究を発表した。

[ロンドン 25日 ロイター] 中国の科学者らは、医学誌ランセット(電子版)に、感染が拡大する鳥インフルエンザ「H7N9型」が、鳥からヒトへ感染したことを確認したとする研究を発表した。

同国ではこれまでH7N9型ウイルスに109人が感染し、23人の死亡が確認されている。

ただ、Yuen氏らの研究結果は鳥が感染源の1つとして確認されたとしており、H7N9型へのヒト感染のすべてが鳥もしくは家禽からであることを意味しているわけではないという。

同研究はまた、世界保健機関(WHO)と中国当局ヒトからヒトへの感染を示す証拠はまだないとする声明を支持している。

WHOは24日、H7N9型ウイルスについて、最も致死性の高いウイルスの1つだとし、2003年以降に数百人が死亡したH5N1型よりも感染しやすいと警告した。
-----------------------------------------------------------------------------------

まず、この報道を聞くにこの感染者数は信頼できる報告なのか?という疑問が起こります。
悪いニュースはどこの国でも正確に報告したくないもの。それは日本でも中国でも同じでしょう。
ただし、一党独裁の中国では情報規制、報道規制は日本より容易でしょう。
石平氏の言葉では『中国報道では良い情報は3倍にされて、悪い報道は4/1に報道される』らしいですから。

鳥-人の間の感染だけで数ヶ月で109人の感染は多過ぎはしないでしょうか?
しかも感染者は鳥と密接に関わる立場の人以外に広がり、最近は台湾にまで飛び火しました。
確認されているだけでこの数です。感染症は実際に報告されるより実際の感染者数は
多いことは普通の事ですし、不顕感染も報告されて、そこに中国係数×4となると・・・
人-人感染が強く疑わる状況に見えます。

数年前のH1N1型の際でも判るように感染拡大を緩やかにする事はできても、
この時代には感染を完全に食い止める事は不可能でしょう。

幸い、日本は世界一の抗インフルエンザウィルス薬の備蓄国です。
日本ではどんなに小さな薬局でもタミフルを置いていない店はないでしょう。
しかし高毒性のインフルエンザウィルスは高齢者と小児には高い死亡要因となる事があると覚悟も必要です。

H7N9の鳥が飛び立ってしまった後ではその後の対応は国に任せるしかありません。
幸い日本は比較的、満足な対応が期待できる体制が整ってはいますが、
それでも不安な人は、自費で抗インフルエンザを買うことも可能な国です。

11339_02.jpg

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村←その通り!って同感してくれた方、押してもらえるといいな~(*^^*)
スポンサーサイト

北方領土は今月末何か・・・

2013.04.08 23:21|ニュース
今月末にも、ロシア訪問を噂されている安倍首相ですが、
北方領土関連で動きがあるのではないかと予想もされています。
また、習近平もロシア訪問で領土関係の声明を出すなど綱の引き合いが見え隠れ…

----------------------------------------------------------------------------------------
北方領土はエサ? プーチンが狙う実利優先外交
週刊文春 4月8日(月)10時33分配信
 3月22日にモスクワで行われた中露首脳会談は、ロシアが実利を、中国が面子を取る形となった。
4月末の安倍首相の訪露でも、プーチン大統領は北方領土問題のレトリックで一定の譲歩をし、
エネルギーで実利を挙げようとするだろう。

 共同声明は中国の主張に沿って「領土保全や主権など核心的利益にかかわる問題について断固互いを支援する」としており、従来の声明にはなかった「断固」を盛り込ませた。

 ロシアは欧州向けガス輸出の削減や米国のシェールガス革命で、エネルギー戦略に暗雲が立ち込め、経済の減速が顕著だ。低成長に陥ると、プーチン大統領得意のばらまき政策や幹部への利益配分に支障が生じ、政権基盤を揺るがしかねない。石油・ガスは輸出の6割を占める経済の屋台骨。エネルギー輸出の新市場であるアジアに活路を求めることに躍起になっている。

 一方の中国だが、外交筋によれば、
中国側が首脳会談で北方領土問題と尖閣問題での対日共闘を打診したが、ロシアはこれに乗らなかった。中国が求めた「第2次世界大戦の結果尊重」という文言も声明に盛り込まれなかった。

 これは、プーチン大統領がきたる日露首脳会談で、今度は安倍首相から実利を得るために配慮したとみられる。福島原発事故でエネルギー需給が逼迫する日本は、中国以上にお得意様となる。
----------------------------------------------------------------------------------------

ロシアらしい、両にらみを利かせたやり方です。
状況が変われば、豹変するロシアを忘れてはいけないですが、その態度は日本だけに向けられた物ではなく、自国の利益が得られるなら、どんな国相手でも豹変するのがロシアという国です。
いろんな選択肢を残すために、中国、韓国とは違い、引くに引けない状況を作ってしまう、
愛国教育に領土問題を関連付ける事をしない方法は賢いやり方に見えます。

それだけに領土問題では交渉が可能な相手であり、実際今まで日本とは何度も北方領土の交渉を
重ねて来ていますね。また、ほかの国とも領土問題を解決してきたという実績もあります。

もちろん、太平洋戦争終戦時1945年8月のソ連の日本への侵略は許し難いものがあります。
2006年のサハリン2の権益に関しても、ロシアという国のやり方には憤慨させられます。

しかし、お互いの指導者がより支持が堅い今の時期は、領土問題の進展が期待できると
私は思っているのです。今の自民党、安倍内閣はそれを託すにふさわしい人に思います。

putin106.jpg

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村←その通り!って同感してくれた方、押してもらえるといいな~(*^^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。