07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ひとは

Author:ひとは
ひとはのブログに来て下さってありがとうございます。どうぞよろしく。o(^o^)o

誹謗中傷、荒らし目的の書き込みと判断した場合は、ひとはの一存でコメント削除いたします。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
↑良い記事と思って頂いた方は押してもらうと、嬉しいです。(*^^*)

thanks for

最新コメント

カテゴリ

ブロとも一覧


Mayu@女子的ブログ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お涙ちょうだい。華原朋美

2013.08.25 02:05|ニュース
あんまり、まじめな話題ばっかりじゃ、疲れるしネタも書きたくなるから、
今回は俗な話題。

-----------------------------------------------------------------------
華原 家族が明かした地獄「人じゃなかった」 薬物依存からの復活

 昨年12月に5年半ぶりに芸能界復帰を果たした歌手・華原朋美(38)が24日、日本テレビ系「24時間テレビ36 愛は地球を救う」に生出演。薬物依存からの脱却のため、支え続けた兄・下河原忠通さんもVTRで出演し、「下着1枚で道路に出てしまったこともあった。もう人じゃない(状態だった)」などと家族の壮絶な闘いの日々を明かした。

 華原は兄2人、弟1人の4人きょうだい。忠通さんは、睡眠導入剤など薬物中毒だった当時の華原について「下着一枚で道路に出てしまったこともあった。ラムネを食べるように(薬物を)ボリボリと服用してしまう…」と明かした。

 薬物中毒から抜け出すため、隔離病棟であるリハビリ施設に入所させたが、退院したその日に再び薬物を摂取してしまうことの繰り返し。入所させる際は、「離せバカヤロー!」と大暴れし、兄弟3人で身体をつかまえなければならないほど。「顔がね…人じゃない。兄弟みんな、泣いてましたね」と忠通氏は家族の苦悩と壮絶な闘いの日々を振り返った。

 華原は、音楽プロデューサーとの小室哲哉氏との公私にわたるパートナー関係を築いていた時代について、「プライベートが楽しかった。その延長線上じゃないですか」と回想し、破局後、「すべてが崩れていった時、自分の中で逃げ道はそこ(薬物)しかなかった」と自戒の念を込めて語った。
-----------------------------------------------------------------------

24時間テレビってのは、お涙ちょうだいの話題ばかりで、はっきり言って私はつまらなく思う。
今回の華原朋美の話題もはっきり言って同情できないです。

薬物依存って言っても、記事にあるような症状が出てたと言うなら、
それは絶対、合法的な薬じゃないのは明らか。
合法的な薬なら、こういう人格に破綻をきたすような物は、現在は認可されていないし、
万が一、それが合法的な物だったとしても、入手は非合法なのは明らか。
一説では「マイスリー」を使っていたといわれていますが、「マイスリー」をいくら
服用しても人格破綻を起こす事は絶対ありません。他にもっとあったはずです。
確実に、麻薬、興奮剤、脱法ハーブみたいな物と思って間違いないでしょう。

酒井法子が、薬物使用であれほど、叩かれて、華原朋美は同情とお涙ちょうだい?
二人のしてる事に何の差も無いと思うのは私だけでしょうか?

芸能界にはストレスも多いし、誘惑も多いのは私にも理解出来るけど、
そういう物に頼らず、誘惑にも打ち勝って、現役で活躍されている大多数の芸能人の
方々の方がよほど立派だと私は思うのです。

それと、簡単に薬にハマる人はたとえ一度、薬から脱しても必ず再度、薬を使います。
ほぼ間違いないです。薬物依存というのは、一度止めても、過去の快感の記憶があるかぎり、
簡単なきっかけで、すぐにまた薬物依存に陥ります。彼女がそうならない事を祈るばかりです。


ここで少し思うのが、海外アーチストの薬物依存。
もちろん、過度の使用で若くして命を落とした人々はたくさん居るのですが、
過去のエアロスミスみたいに、バンド全員が麻薬中毒で入院した
なんて経歴を持ちながら、すぐに復活、非難もされず、人気も落ちず、
(現在も薬中毒まがいの噂をされながらも・・・)
40年以上経った現在でも現役で、ヒットを飛ばすようなつわものがいたりしますね。

薬を使うも、使わないも、依存するも、それに打ち勝つも、それは本人の資質しだい。
本当に強い人は薬すら味方につけて、人生の供とする者も居ます。

でも薬はいけませんよ。99.9%の人はその魅力に取り付かれて命を落とします。
0.1%のギャンブルは、あまりに無謀すぎる挑戦ですから。
DRhxHmP4PXQLFcn_Nn9EG_16.jpeg


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村←その通り!って同感してくれた方、押してもらえるといいな~(*^^*)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。