FC2ブログ
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ひとは

Author:ひとは
ひとはのブログに来て下さってありがとうございます。どうぞよろしく。o(^o^)o

誹謗中傷、荒らし目的の書き込みと判断した場合は、ひとはの一存でコメント削除いたします。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
↑良い記事と思って頂いた方は押してもらうと、嬉しいです。(*^^*)

thanks for

最新コメント

カテゴリ

ブロとも一覧


Mayu@女子的ブログ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セウォル号沈没の犠牲者の冥福をお祈りします。

2014.04.22 23:57|ニュース
最近また中国の船舶差押え事件やら、興味深いニュースはあるが、
今やはり大きな事件と言えば、韓国の旅客船沈没事件。
この事件で不幸にも命を絶たれた被害者と親族は大変お気の毒で、ご冥福をお祈りいたします。

この事件、船舶での危機管理の悪さもさることながら、事件後の報道は眉を顰めるものばかり・・・
---------------------------------------------------------------
1、船長以下の乗客を残したまま退艦、乗客には「客室が安全だから中で待機してください」と放送

判断ミスと片付けられる物ではない・・・深くはコメントは避けるが、
思い出されるのが東日本大震災の際、南三陸町の防災庁舎から津波に襲われるまで
避難放送を続けて亡くなられた遠藤未希さんが思い出される。
わずか24歳の町役場の女性が命をかけて仕事を全うした姿とは対象的だ。
---------------------------------------------------------------
2、家族と警察にらみ合い 大統領に直訴試み

大統領を責めても仕方がないと思うのですが・・・確かに危機対応能力は管首相並みですが・・・
---------------------------------------------------------------
3、沈没した「セウォル号」の運航会社は、記者会見を一方的にキャンセル「これ以上公式の記者会見は行わない」と通告。16日に設置した対策本部を翌17日に閉鎖、事務所への立ち入り拒否。抗議のため事務所を訪れた高校生を警察に通報。遺族に対し「葬儀費用の支援は最高でも700万ウォン(約69万円)まで」と通告。

かなり、開き直った態度に見える。
---------------------------------------------------------------
4、韓国教育部は「全国の小中高における1学期の修学旅行を全面的に禁止する」とした。

私にはこの意味が全く判らない。確かに修学旅行中の事件遭遇で若い方が亡くなったのは残念であるが、
「修学旅行」が事故の原因ではないのに、それを禁止して何の効果があると言うのだろう?
修学旅行がなくなれば、修学旅行中の事故は無くなるだろうが、事故自体が無くなる訳ではない。
修学旅行生徒以外の、別の国民が犠牲となるだけなのですが・・・
---------------------------------------------------------------
5、京畿道議会議員への立候補を予定している候補者が、旅客船沈没事故現場で、修学旅行中だった檀園高校の行方不明者の家族の代表者を装って活動していた。

被害家族の代表になっても、ばれないと思っていたのだろうか?全く無謀で機転の効かない行動。
---------------------------------------------------------------
6、不明者家族の抗議活動が、部外者が扇動。
 木浦海洋警察署の関係者は「今回の事故とは全く無関係であるにもかかわらず、セウォル号の行方不明者の家族に混じって過激な行動をあおっている人たちがいるとの情報を入手した。」と語った。

世界中が今回の事件に対して哀悼の意を表しているにも関わらず、韓国人自身が主義主張を表す好機とばかりに利用する姿は滑稽に見える。
---------------------------------------------------------------
7、遺族と生存者家族が病院で衝突…
 遺族Aさんは、患者衣姿で腕に点滴をした学生が保護者と共に横を通ると、「うちの子はいったいどこへ行ったんだ…」と言い放った。予想外の攻撃を受けた学生の保護者Bさんも激憤し、「うちの子は罪人なのか。なぜうちの子に文句を言うのか」と対立。保安担当職員に制止される。

日本では礼儀として考えられない事。どういう感情であろうとも、犠牲者の家族が生存者を妬むのは見苦しい事であり、むしろ、生存した人の無事を喜んであげるのが普通の事。それが出来ないのならば、せめて黙っているのが礼儀。
また、生存者側の家族も犠牲者家族の心中を察して「普通の精神状態ではないだろう」と少々の言葉には目を瞑ってあげるのが礼儀。『当方礼儀の国』などと言うのは言葉だけか・・・
AS20140422000433_comm.jpg

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村←その通り!って同感してくれた方、押してもらえるといいな~(*^^*)
スポンサーサイト

慰安婦問題の理解はなぜ難しいのか?

2014.04.09 01:49|ニュース
慰安婦問題について、考えさせられるニュースがまた一つ。

-------------------------------------------------------------------------
「慰安婦に謝罪する必要ないという考えは恥ずかしい」 ミス世界一・吉松育美さんの発言に批判殺到
J-CASTニュース 4月8日(火)18時37分配信

 ミス・インターナショナル12年グランプリの吉松育美さん(26)が、いわゆる「従軍慰安婦」について、国内で「謝罪の必要はない」という意見が出ていることに対し、米国のラジオ番組で「恥ずかしい、憤っている」と発言したとして、日本のネットユーザーらが反発の声を上げている。
-------------------------------------------------------------------------

という報道があった、その数日後には・・・・

-------------------------------------------------------------------------
「勉強不足、言葉足らずで大変な混乱と誤解を招きました」
 騒ぎを受けて、吉松さんは14年4月4日、「お詫び」と題したブログを更新した。

 さらに4月7日にもFacebookで、
  「今回の発言には勉強不足、かつ英語でのインタビューで言葉足らずな部分もあり、皆さんに大変な混乱と誤解を招きましたことお詫び申し上げます。私は、女性がいきいきと生きていける社会になってほしいと願っています。ただ慰安婦という女性の生き方、またそのような状況に身を置かなければならなかった女性がいたことに対して、悲しく感じているのです」
-------------------------------------------------------------------------

この女性、さすがミスコングランプリになるだけあって、自身の勉強不足と認めた上での
謝罪ができる人だったという事がこの人の名誉を守ったと私は思うのだが・・・

しかし、この慰安婦問題、どうしてこんなに理解に難しく、
多くの人が誤解をするような内容になってしまっているのか?

まず、大前提として『「慰安婦」になってしまった人の多くは不幸な女性であった。』というのは間違いないと思う。社会福祉が充実されて、売春が違法になった現在でも、心ならずも性産業に就く不幸な女性が居るのだから。

しかしながら、個人個人のさまざまな状況で不幸になった全ての女性に対して、
国が謝罪や補償をする義務があるのだろうか?国家は国民の幸福を追求する仕事があるとも言えるが、
不幸になった国民を全て救済することなど未来永劫不可能ではないかと私は思います。
いつの時代にも、現在にも、救われない不幸な人々は居て、それはこれからも変わらないでしょう。
しかし、国は国民を幸福にする努力は必要ですが、謝罪や補償は必要ないのです。

売春が合法であった時代には、軍が積極的に売春業者と契約する事もありました。
これも日本政府は認めています。これは当時の状況で間違った事でしょうか?
合法な方法で、違法な強姦などの犯罪を予防、抑止するする事は必要な対策だったでしょう。
当時の日本軍は多くの一般女性を保護するために、当時の合法的な手段で対策を立てました。

最後に残る、軍人や憲兵が一般女性を誘拐、拉致するという、今の日本政府が言う『狭義の強制性』
に該当する事項は長い間、検証されていますが、いまだその証拠はありません。おそらく今後も出ないでしょう。

「慰安婦」になってしまった人は可愛そうで、不幸な人々でしょうが、その原因は個人的なさまざまな事情です。弱者をいたわる事は悪い事ではないですが、その原因を全て国に押し付けるのは間違っています。

ましてやそれを、自国ではなく他国に押し付ける行為は恥ずべき行為という事を理解して欲しいものです。
f0107398_1349471.jpg


ニュース批評バナー
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村←その通り!って同感してくれた方、押してもらえるといいな~(*^^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。