FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ひとは

Author:ひとは
ひとはのブログに来て下さってありがとうございます。どうぞよろしく。o(^o^)o

誹謗中傷、荒らし目的の書き込みと判断した場合は、ひとはの一存でコメント削除いたします。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
↑良い記事と思って頂いた方は押してもらうと、嬉しいです。(*^^*)

thanks for

最新コメント

カテゴリ

ブロとも一覧


Mayu@女子的ブログ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中首脳会談できないのは誰のせい?

2013.07.02 23:42|ニュース
たまには、ブログ更新しておかないとね・・・^^;

=============================================================================
「日本の三つのノー」に反発=尖閣で譲歩を―中国政府、首脳会談に条件
 【北京時事】中国共産党・政府が沖縄県・尖閣諸島をめぐり、日本政府の
(1)領土の係争があることを認めない
(2)(過去の日中指導者が合意したと中国が主張する)領有権「棚上げ」を認めない
(3)領土問題としての対話に応じない―
という基本的立場を「三つのノー」と称し、日本側の対応に反発を強めていることが29日分かった。
その上で「三つのノー」を続ける限り、対話の入り口にも入れないと主張している。
複数の中国政府幹部が明らかにした。
-------------------------------------中略-------------------------------------
 中国政府高官は「安倍首相は『対話のドアを常にオープンにしている』と言っているが、
『三つのノー』がある限り、対話の『入り口』にも入れず、両国関係は硬直化し、
問題解決の道筋も見えてこない」と強調。
別の中国外務省幹部は「中国はこれ以上事を荒立てたくないが、静観するしかない」と述べた。 
=============================================================================


この記事だけを読むと中国は、日本が何の譲歩もしない事が対話拒否の理由と強調していますね。
なんだか、日本が一方的に態度を硬化しているような、そういう印象を与えますが、
そんな書き方に乗せられる人ばっかりじゃないですよね。(*^_^*)

まず、尖閣諸島の問題は日本が譲歩できる問題でもないし、
また、中国も「核心的利益」と言って一歩も引く気は無いようです。

しかし、日中間の問題は尖閣だけなのでしょうか?
経済問題にも、安全保障問題でも、環境問題にも、文化的にも、相互交流でも、
日中間には話し合う事はいっぱいあります。
しかし、中国は尖閣問題だけを強調して、それ以外の問題を話し合う事も拒否してます。
要は、首脳会談を人質にして、有利な立場に立とうとしているだけなのです。

例えば、私達の日常生活でも、他人の行動が許せないと思う事があるでしょう。
でも、大人同士のつきあいでは、それに目をつぶって、その嫌いな人と
他の大事な仕事について話さなければならない時はいっぱいあります。

でも、子供は違います。「あの子は嫌いだから絶交!!」とか平気で言いますよね。

4千年の歴史を持つ国の子供らしい態度には苦笑するしかありません。
子供はすぐに気が変わりますから今は放っておきましょう。^^;
e47db95fc8611f9a182c27c8ebc53c2c.jpg

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村←その通り!って同感してくれた方、押してもらえるといいな~(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

おひさしぶりです

お元気でしたか?
一か月放置のコマーシャルが出始めて 
このまま終了って 考えてしまいました
 相変わらず私的に 共感できる内容でした
中国って相変わらず凄い国ですね 
我武者羅 おばけって感じです
日本人には真似出来ない モラルですね
恥ずかしいと思っている中国人も居るとは
思いますが 覇権者舵取りは下手ですね
 あんな国 放置しましょ 

おひさです~

ほんとに、きまぐれ更新ですいません^^;

中国って国は、同じアジアの隣国でも文化的にも習慣的にも、
日本とあまりにかけ離れた地域である事が再確認できますね。

思えば、日本は古来から中国と浅からぬ関わりを持ちながら、
当時、先進していた中国文化に同化する事はなかったのは、
古代の日本人も我々と同じ感想を中国人に対して持っていたのかも知れませんね。

私は夏王朝~春秋期の中国の本を好んで読みますが、
思想、哲学で素晴らしい思想家を多く生み出した古代中国は尊敬に値しますが、
それぞれの人物の伝記はあまりに個人、血族中心主義で
組織中心に物事を考える日本人との差を強く感じます。

それは現在も変わり無いのかも知れませんね・・・
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。