04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひとは

Author:ひとは
ひとはのブログに来て下さってありがとうございます。どうぞよろしく。o(^o^)o

誹謗中傷、荒らし目的の書き込みと判断した場合は、ひとはの一存でコメント削除いたします。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
↑良い記事と思って頂いた方は押してもらうと、嬉しいです。(*^^*)

thanks for

最新コメント

カテゴリ

ブロとも一覧


Mayu@女子的ブログ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラム国の殺人と、空爆での殺人は何が違うのか?

2014.09.27 00:48|ひとりごと
F22が初投入され、また空爆参加国も日を追う毎に増えているイスラム国への対応だが、
何となく戦力の逐次投入という感じで不満が残る。民主主義とはなんと非効率なのか・・・
私個人としてはもっと計画的に大部隊を一気に投入して早期の壊滅を目指して欲しいと
思うのだが、それは今回話題にしない事にしようと思う。

イスラム国だが、その実態が判るにつれて、民主主義に慣れた私達には
理解を超える存在とうい事が明確になってきていると思います。
 彼らは信仰の自由を認めないし、言論の自由も認めないし、民主主義も認めない。
主義主張の違いも認めず、人権を認めず、法治の理念も認めない。
彼らが認めるものは、コーランの言葉と、力、武力のみのように思える。
我々の社会とは全く異質の存在です。

 現代社会でも世界中で虐殺は何度となく行われてきましたが、
そのすべては国家維持のためという名目だったり、中国や韓国のように
虐殺事態を存在しない物として扱ったり、秘匿したりしてきました。
これらは行為自体は同じでも、近代から続く欧米型の民主主義、資本主義、
人道主義のルールに従う意思のある物と私は感じます。
国際社会の一員であろうとする意思の現れとも思います。

 しかし今回のイスラム国の行為はそれらから完全に逸脱しています。
イスラム国にはイギリス、フランス、アメリカなどからの参加者が多数存在する
事も話題の一つですが、人道主義至上の現代の常識に疑問を持つ人々が
少なからず存在するという証拠なのでしょう。

そうい点で見ると、イスラム国とそれを支持する人々と、それらを空爆する
有志連合国はお互いが同じ社会に属していないのだろう思うのです。
 欧米型の現代社会に対する挑戦する存在という形で、
イスラム国は支持されているのではないでしょうか?

以前、私はこのブログで、『なぜ人を殺してはいけないのか?』の題目で記事を
書いた時の結論を覚えている人はいるでしょうか?それは・・・
『人を殺してはいけない、なんて人間は恐らく思っていないのです。
「同じ社会に属する人間を殺してはいけない」というルールの社会に
私たちは属しているだけなのではないか?』

という事でした。イスラム国のする事はその事を実証してくれているように思えました。

そして、『国』として認めていない【交戦権を認めてない】イスラム国を空爆して人を殺す行為は
基本的にイスラム国の虐殺と実は変わりない行為なのではないでしょうか?
どちらも、同じ社会に属していない人間を殺すという行為。
人間としての本質はイスラム国の人も私達も変わりないように、私は思うのです。

761c7a9a7a4b7727e00f337ee344c5a5_XL.jpg

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村←その通り!って同感してくれた方、押してもらえるといいな~(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは 

どうも イスラム国って存在が 掴めなくて
コメント 控えていました

いろんな記事観てはいるのですが ネオ那智絡みかな?

人間と無人機の戦いの様にも 思えるし
解らないことだらけです

インディ ジョーンズ(インデアナ ジョージ)の
アラビック風戦いに ピストル撃っちゃうシーンがあるけど

そんな感じなのかな・・・・

  今日は 軽めでいきました

>ブッキーナさん

私も理解しているわけではないのですが、
反社会性のシンボルとしての部分はネオナチと似ているようですが、
ネオナチにある民族主義、白人至上主義的な部分は似ていないですね。
また、宗教的にはイスラムの名前を語ってはいますが、
ムスリムの方々から見ても「イスラム国」の主張は異質な存在と聞きます。

僕には現代の多くの人が求める「自由」とか、「民主主義」とか
「人権至上主義」とか「法治主義」といった我々には当たり前の
欧米的な価値観に疑問を持つ集団に見えます。

民主主義の国に生まれた私達には当たり前に思う社会のルールが、
実は他の国では当たり前ではなく、命をかけて欲するものだったり、
また、その枠内から一歩飛び出してしまった人は、イスラム国の兵士として
簡単に他人を殺す人に変わったりするものなんでしょうかね?

やっぱり人間は『人を殺しちゃいけない』なんて少しも思っていないんじゃないかな?
 太古の昔には「秩序ない」殺人だったものが、現代は「秩序ある」殺人に変わっただけなんじゃないでしょうか?

いつも通りの重重の私です。^^;
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。