04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひとは

Author:ひとは
ひとはのブログに来て下さってありがとうございます。どうぞよろしく。o(^o^)o

誹謗中傷、荒らし目的の書き込みと判断した場合は、ひとはの一存でコメント削除いたします。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
↑良い記事と思って頂いた方は押してもらうと、嬉しいです。(*^^*)

thanks for

最新コメント

カテゴリ

ブロとも一覧


Mayu@女子的ブログ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大王具足虫

2013.01.08 23:39|ニュース
毎日新聞は好きじゃないけど、面白い記事もたまにありますね~今回は驚いたニュース
-----------------------------------------------------------------------------------
<深海生物>「ダイオウグソクムシ」絶食5年目に突入   (毎日新聞 1月5日)
cd84dbb6-s.jpg

 三重県鳥羽市の鳥羽水族館で飼育している深海生物「ダイオウグソクムシ」が、餌を食べないまま
5年目に突入した。4日も月に1度の餌を与えられたが見向きもせず、飼育員を困らせている。

 同館は2匹を飼育展示しており、絶食しているのは07年9月に入館した「No.1」(体長29センチ)。
09年1月にアジ1匹(約50グラム)を食べて以来、何も口にしていない。
入館時の体重は1040グラムで、昨年11月の測定では12グラムしか減っていなかった。
ダイオウグソクムシは、メキシコ湾やカリブ海などの深海に生息する海生甲殻類で、等脚類中の最大種。
魚などの死骸を食べるため「海の掃除屋」とも呼ばれる。

 この日、与えたのはアジ、シシャモ、イカの足。飼育員が水槽のふたを開け、No.1のそばに置いたが、
脚を動かしてはじき飛ばし、十数分後には体を丸めてうずくまってしまった。
-----------------------------------------------------------------------------------

ダイオウグソクムシとは初めて聞きましたが、世界には凄まじい生き物が居る物です。
30cm近い大きさと1kgの体重で活動する生物が、まる4年間も絶食可能とは驚きです。

このダイオウグソクムシ、通常は深海底で餌となる動物の死骸が落ちてくるのを待っていて、
本来、餌を見つけると非常に貪欲で、他の深海生物と共に餌を食い尽くし、
深海の海底を砂泥地にしてしまう事で、深海底の安定を保っているお掃除生物。
しかし、大型の割に極めて少食で飢餓にも強い生物らしいです。

そういえば、数年前にもインドのヨガ聖者が70年間断食をしていると
ニュースになった事なんかを思い出してしまいました。
結局この時も真偽不明のまま。一説には光合成してるんじゃないかという推論も???

ウミウシは藻を食べることで藻のDNAを取り込み、自ら光合成を行なえるようになって
日光だけで生き続けていることが研究で判明しているそうです。
しかし、ダイオウグソクムシは光の届かない深海で行動しているため、
光合成も不可能。生命の神秘と言うしかないですね~

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村←その通り!って同感してくれた方、押してもらえるといいな~(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

こんちゎ(*^_^*)
お元気そうですね!

これって、ダン・ブラウンのデセプション・ポイントに登場した化石?ですよね。。。たぶん。。。

プロの画像も懐かしの?ひとはさんだ(*^_^*)

お久しぶりです~

彩ちゃん、お久しぶりですね~
デセプションポイントの化石の画像は見つけられなかったのですが、
もし、そうなら、映画がこの実際の深海生物をモデルにしたんでしょうね。
確かに宇宙生物と言っても、納得できるくらいグロい姿ですから;;

一応、ハンドルで「ひとは」使ってるので、昔の写真で出ちゃいました。(^_^;)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。